複雑な心境・・・

0
    お得意様のバイクが某店のブログに・・・・
    http://gsense.jp/addmore/counseling/7320
    う〜ん。。
    チョット複雑な心境です。なんだかバイク雑誌のインプレ記事を読むみたいです。

    万が一にも見ず知らずな同業の方が見ることがあっても恥ずかしくない仕事を心がけているつもりです。
    でもそれは星の数ほどあるバイク店の中で、当店を選んでくださって、任せて下さるオーナーへの仕事であり、どこかの誰かに自慢するための仕事ではありません。
    ま、お客様が鼻高々であったのならそれはそれで。

    これからも気を引き締めないと!

    JUGEMテーマ:車/バイク

    うれしい便り

    0
       かれこれ15、6年前でしょうか。全く違う業界で仕事をしていたころにお世話になった方がCDをリリースされました。

      ま、宣伝って訳ではありませんが、
      「COMFORT VACATION  Matsuo Kazuma」
      ジャンルはインストゥルメンタルです。
      興味のある方はAmazonでどうぞ。

      聞いていると何故だかその当時のことが思い出されます。
      あぁ、若かったなぁ。。。。。。。。

      レース後

      0
        お預かり枠はローソン祭り絶賛開催中でした。。

        DE耐前からお預かりの2台。FZは車検とリア周りの点検で、GPzはメンテナンス山盛りで。
        他にもフォークオーバーホールやハーネス作成などなど堰を切った勢いでこなしております。
        てなわけで?7日のレクリエーションはお流れとなってしまいました。。
        そのうち仕切りなおしますけどね。
        一般整備の仕事に段落がつき次第ロッソ号のレース後検証作業もしないと・・・

        例年のペースだと閑古鳥が鳴くのではと心配する8月ですが、どうやら暇にならずすみそうです!

        JUGEMテーマ:車/バイク 

        リメイク

        0
          もて耐で使ったサインエリア用のシェードをリメイクしました。

          以前は自立式だった物を


          コンクリートウォール上に置いてガードフェンスに固定する方式に作り変えました。
          スパンもバージョン1の120cmから150cmに広げたので2人で入っても十分な広さです。
          今年からサインエリア位置が指定となったので他のチームの方と共用する場合でも無理は無いでしょう。


          JUGEMテーマ:車/バイク

          DE耐公式練習 やっぱりモテギは暑かった

          0
            今年はDE耐公式練習と仕事予定の日程が合わず、付き添いすることが出来ずにいたのですが、なんとか最後の最後でセッティング作業が出来ました。
            課題はあるもののライダー&私共通の意見として、、各教科75点くらいの仕上がりに持って行けました。ライダー二人のトップタイムは2:52と3:03でもう少し詰められそうな気配。
            ただ目をつぶり続けていたファイナルの微妙なズレ、エンジン特性の甘さが顕著に現れる結果に。。。
            本番まで時間がないので大幅な変更は出来ませんが、せめて90点をめざして引き上げられるよう微調整しなければ。

            ちなみに昨日のモテギ、パドック裏の日陰で平均34℃湿度45%くらいでした。
            体感的には風向きや雲の流れでの湿度の変動幅が大きかったように感じました。
            本番も同様の天候であれば、スケジュールのアレンジでライダーの体力的な負担を軽減できそうです。


            JUGEMテーマ:車/バイク
             

            レクリエーション (お詫びと訂正)

            0
              当店のレクリエーションについての記事で「しのいのレースが中止になった」と書きましたが、正確にはM&Mとしてのレース開催は取り止めになったもののMAX10group主催によるレースとして継続されるそうです。

              開催内容

              レース開催予定 7月3日、8月7日、11月13日

              クラス エキスパートミニ 4st 125cc・2st85cc
                  モデファイドミニ 4st 100cc・2st50cc

              参加費 1台1名¥22.000+人数×¥5.000 共済・計測器・昼食代込み
                   車両1台に付き6名までエントリー可能

              当日、走行会も開催予定 ロードバイク 20分×3本 ¥13,000
              共済・計測器・昼食込み


              と言うことでミニ6出場は延期になりそうです。
              T中さん、近々電話しますね〜


              JUGEMテーマ:車/バイク

              レクリエーション

              0
                私信?
                T中さんXR100で出るレースがほぼ決まりましたよ〜
                諸事情により当初予定していたヒーローしのいのレースが中止となってしまったのでFSWのミニ6第4戦(10月23日の100クラス)になりそうです。
                第3戦のロードコース戦は準備が間に合いそうに無いのとお楽しみレースなのでしんどそうなのはチョット。。。
                まだ本決まりで話を進めているわけではないのですが、M上さんにも声を掛けてみてください。

                その前に白糸にも走りに行くと思いますので改めて連絡しますね〜


                って、ブログに書くことじゃないか。。

                JUGEMテーマ:車/バイク 

                仕方が無いのだけれど

                0
                  4月24日、高橋江紀君が交通事故で逝ってしまいました。
                  昨日の晩に友人から一報を受けたのですが信じたくありませんでした。
                  でも今日になり葬儀の日取りを見て疑う余地を無くしました。
                  彼がまだOSLに勤めていたころ、会えば必ず人懐こい笑顔で挨拶してくれた事を思い出します。

                  ここ数年は毎年のように縁遠からぬ人の訃報を聞いています。
                  仕方の無いことですが見知った人が逝ってしまうことは何度経験しても変わらず辛いですね・・・
                  ただただ冥福を祈るばかりです。

                  閑散と・・・

                  0

                    仕事帰りに震災後の土曜日以来で近所のスーパーへ買出しに行って来ました。
                    あ、、買い溜めではないですよ。。。
                    マイ水筒に入れて持って行ってるカフェオレの元が切れたので通常の買出しです。
                    いやはや見事なまでに商品棚がスカスカでした。
                    求めていたカフェオレは月に一度のお値引き販売なのに有り余っていました。
                    いつもは品切れで買えない30本入りを2箱ゲットできました。
                    土曜日に買出しに行った時にはお昼時にもかかわらずごった返していたのですが、嘘のように閑散として照明も節電のため半分に減らされていたので寂しさが漂ってました。
                    今週はかみさんが出張中とは言え、ストックの冷凍食品とスパム缶、卵、キャベツ、たまねぎ、作り置きのカレー、ふりかけ2種、米、パスタソース、スパゲッティを使いまわして昼飯の買い物も控えて?(って言うかコンビニ弁当は消えてましたが)乗り切りました。
                    さすがにチョット飽きたので出来合いの浅漬け、ソーセージ、ベーコン、レトルト食品数種類を買い足しました。
                    その気になればもう1週間そのままでも行けますが、それはそれでいかがなものかと。

                    お客さんとのメールのやり取りでふと思い出したのですが、数年前に久米島へ旅行に行った際に台風の直撃を受けたことがありました。
                    確か到着した日の夕方に強風域に入り、早くに停電、クーラー無し蚊有りの暗闇の中(正確にはバンバン稲光ってましたが)そのまま直撃状態で朝を迎えました。
                    その日の午後分のフライトがキャンセルになってしまったため、入れ替わるはずのお客さんが出られず予定の本館ではない別館に連れて行かれたのですが、これがまた誇張ではなくほぼ廃宿でして、、、ぶっ飛ぶんじゃないかと冷や冷やでした。。。
                    その台風は瞬間最大風速が60m/sを越える記録的なもの(ウィキペディアに載ってました)で、一夜明けた島内はそらもう凄まじい事になってました。
                    翌日に移った本館はビーチに近く、一階は波が入ってしまい潮の臭いが充満して砂だらけでした・・・
                    その後、滞在していた3日間の最終日の昼まで電気無しでしたが、宿の方々、島内の方々、復旧に駆けつけた本島の方々のおかげで不自由なく無事に過ごせた事を覚えています。


                    明日からはバイク屋の日記に戻ろうかと思っています。
                    目を瞑ってはいけませんが、浸りきってもいけないですからね。


                    善意が生み出すスパイラル

                    0
                      昨日の日記に書いた中部地方でのペットボトル入り飲料水がコンビニから消えた理由がわかりました。
                      被災地支援の善意の呼びかけに応じてのことのようでした。
                      ソースの公開は避けますが、呼掛け元の方は被災地のしかるべきコンタクトポイントと連絡を取って必要物資の聞き取りを行い、責任を持ってとりまとめを行っての事です。
                      だから否定はしません。
                      でも考えてみてください。

                      通常流通している品物を買い集めて災害地に送る。呼びかけに応じた人々が通常の物流ルートで配送されている商品を小売店の店頭で購入し、取りまとめ役が集積して発送するわけですね。
                      すると被災地から遠く離れた地域のコンビニ・スーパーマーケット・ディスカウント店・商店で特定商品が品薄状態、または品切れになります。
                      これを補充するために各店は仕入れを行い、メーカーから卸店やフランチャイズの配送センター、店舗直送などの通常の物流経路をたどって商品棚に品物が補充されます。
                      小売店で商品が売れれば必ずこの流れが発生します。

                      何が問題なのか?

                      これを東京近郊で起こっている事態に当てはめてみましょう。
                      飲料水やペーパー類、米や牛乳(なぜ!?)などの食料品、ガソリン・軽油などの燃料が需要過多になり店頭から消えました。
                      各店舗は補充するために仕入れを行っていますが、メーカーによっては急激な需要増により在庫切れを起こしておりフル稼働で生産を行っているものの出荷にタイムラグが生じています。
                      これはメーカーによっては政府からの要請によって緊急支援物資向けの特別生産を行っている場合や、想定以上の需要により単純に生産体制が追いつかないなどの理由によります。
                      ただ数日中には生産量が追いつき在庫や出荷待ち商品は潤沢となるでしょう。
                      燃料も備蓄燃料の放出と増産体制を行っているもの、物資に比べ被災地域への供給を更に優先していますので十分な量が通常販路に出るには時間が掛かります。
                      物流は燃料の買い溜め行動による燃料不足で肝心のトラックが動けないと言う在り得ない非常事態に陥っているので店頭での品切れ状態が平常時よりも長く発生しているのです。
                      そうすると被災地以外でも日用品(トイレットペーパーやら)・食料品を通常の買い物として必要としている人が手に入れることが出来なくなります。
                      すると他県に住んでいる人に送ってくれないかと頼んでみたり、自分で遠方までガソリンを燃やして買いに行くことになります。
                      そうするとどうなるか?
                      みなまで言わなくとも判りますよね??
                      判らなければ赤文字の行に戻って見ましょう。

                      ついでに言えば、民放テレビ局各社がヘリをバンバン飛ばし、中継車をグイングイン走らせてゴリゴリ燃料を燃やしているわけですよ。

                      緊急支援物資として政府や赤十字、自治体が扱う物資は通常物流ルートとは別で動いています。
                      この緊急対応の物流ルートが普段に上乗せで燃料を消費しているわけですから、一般市民が余計に動いて燃料の在庫を減らしてはいけないと思いませんか?
                      燃料の出所は基本同じなのですよ。
                      善意の行動も状況によっては劣悪なチェーンメールと化します。
                      ネット社会、情報過多社会だからこそ、慎重に冷静に情勢を見極め、脳みそをフル回転させてあらゆる可能性を考慮して行動しなければならないのだと思いますよ。


                      そういえば原油がガンガン値上がってますね・・・ 気づいてました?
                      中東の王様が大盤振る舞いで日本に原油をくれたら良いのに。国民への心象がチョットは良くなると思うけどな。


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      Sponsor

                      Contact

                      記事の内容についてや作業のご依頼はinfo@workshop-hrd.comまでお願いします

                      facebook



                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM