不思議なクラック

0
    NSF100の燃料タンク修理の依頼があったのですが、これが不思議な場所でして。
    オーナーさんも私も???です。。

    場所は裏側の塗装が剥がれて見えるところです。

    見事に割れているのですが、幸いにも開いてはいないのでハンダ修理で直せます。
    それにしても不思議だなぁ。
    プレス成型時の残応力の仕業って事にしたいですがなんとも・・・

    こんな感じでステンレス網を絆創膏よろしく張り込んでいきます。


    全体に馴染んだら出来上がり。

    サビ止めの塗装をして完了です。


    JUGEMテーマ:車/バイク
     

    巻き舌〜〜る

    0

      モンスターS4RSの、てすたすとれっった、とりころ〜れ♪をまんじゃーれいたしました。

      フォークのオーバーホール後に試乗させて頂きましたが、このフレームの歴代モンスターの中では一番スーパーバイク的な味付けでした。
      リアから巻き込んでいく乗り味も美味しいですが、ニュートラルでライダーが曲げていく乗り味もまた一興です。
      やっぱりドゥカティは面白いなぁ。


      オーナーさんは「養生なんて・・・」と謙遜されてましたが、仕上がり後に店前に置いていると、カミさんの真っ黒S4を尻目に通りすがりの人が見るわ見るわ。。
      中には写真を撮っていく人も。
      いちおう、一言掛けて欲しいんだけどな。
      土地柄か外国の方も時折通るのですが、彼らは一言かけてくれますよ。
      写真を撮ることに関して日本人って無神経なのかもね。


      JUGEMテーマ:車/バイク

      明日から国体だそうで

      0

        味の素スタジアム前(甲州街道)を通って通勤しているのですが、明日から始まる国体のメインスタジアムなのだそうです。

        いつもは真っ暗けな駐車場も準備の大詰めで煌々と明かりがついてました。
        日中は警備の警察関係がウロウロしてたり、夕方には当店の上空をブルーインパルスが予行練習でスモークを引きながら通過して行ったりしてます。

        おめでたいのは良いのだけど、とりあえず交通規制はやめて欲しいんだけどな。。


        スレッドコンパウンドはホドホドに

        0
          ただいま作業中のオーリンズさんですが、おそらく新車当時から初めて開けるのかもしれないですね。
          結構スラッジが溜まってました。





          全てクリーニングして組直し作業完了です。

          さて、フォークとは関係ないことですが、ちょいちょい遭遇してずっと気になってた事が。

          左の4本はキャリパーマウントボルトで右4本はアクスルの割締めボルトです。
          なんでスレッドコンパウンドをこんなに塗りたくるのだろう???
          意味を理解して塗るのならこんな事にはならないはずなんだけどな。

          ボルトやアクスルに塗るグリース類はこの程度の量で十分です。
          防水が目的なら山盛り塗る必要(ただしグリスの種別が異なります)がありますが、締付トルク管理が目的ならベトベトに塗っても邪魔になるだけ。
          何も塗って無いように見えるアクスルシャフトにも防錆のためにマルチグリス(赤色)をシャフト部に薄く塗ってあります。
          でもネジ山には何も塗りません。
          何故か?
          相手はアルミナットですから砂やゴミを寄せ付けない事が最善だからです。
          そもそも割締めなのですから、ナット締めは左ボトムケース側にアクスルを引っ張り位置を決め、ベアリングを適度に締め付ける為の役割だからスレッドコンパウンドを塗らなければならないほどの強トルクは掛けません。
          組み立て剛性は割締めで稼ぎます。
          締め直しごとにネジ山を掃除するのも面倒ですからね。

          意味を考え、理解すればベトベトに塗りこんだり不要部に塗ってゴミを呼び寄せることも無くなるはず。
          塗っとけば良いでしょ?的なのはやめましょうね。


          JUGEMテーマ:車/バイク

          雨降りは嫌ですな

          0
            もう、ただでさえ狭い当店ですが雨の日は保管車両を外に出すことが出来ないのでより狭くなります。
            困るんです。
            だからって事ではないですが、

            くれぐれもゾウキンお化けとかの類じゃありません。
            フォークオーバーホールでお預かりの車両ですが、外装がエライもんで。。
            何かあったら大変なので車体全部をタオルで養生してます。

            フォークの中身は

            なかなかのオイルが出てきました。


            JUGEMテーマ:車/バイク


            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << October 2017 >>

            Sponsor

            Contact

            記事の内容についてや作業のご依頼はinfo@workshop-hrd.comまでお願いします

            facebook



            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM