局所的に?

0
    ただいま当店で流行ってます。

    もちろん改造無制限クラス向けで、ノーマルサイズのコンロッドですが純正に比べて10%くらい軽くしています。
    たぶん20%マイナスまではいけそうなのですが、いくらでも壊せる環境ではないのでね。
    マージンを多めに取ってます。
    いつもならプロトタイプを作ってからデータ採り、耐久性の検証をしてからお客様向けに展開するのですが、今回はお客様向けが先行してしまいました。
    既に使っていただいている方からは好評価を頂いてまして、写真の1本は別のお客様向け、もう1本はプロト(と言うよりサンプル?)用です。

    パワーカーブのデータすら採っていないので、、具体的な内容をお伝えできる段階ではないのですが、フィーリングだけお伝えすると・・・
    停車状態でのレーシングでアクセルへのツキが段違いによくなります。
    上昇方向に関しては純正フライホイール軽量化の比じゃないです。
    先行でお出ししたお客様から頂いたインプレでは パルス感が強く気持ち良い そうです。
    あぁ、私も乗ってみたい。。

    去年末から聖域にしていたクランクをいじくるようになって、分解組立てについて色々と試行錯誤してきました。
    芯出しについてはドライに専門業者さんにお願いし、外注だとコストに見合わない部分の組立て作業の工程を自前設備でクリアできる方法を見つけたので本格的に作れそうです。
    ちなみに、軽量化コンロッド交換(WPC処理含む)、遠心室分解組立て作業、大端部ベアリング・クランクピン交換、サイドベアリング交換の内容で、クランクCOMPを新品で買うのと変わらない程度の金額で作れます。
    表面処理も追加でさらにアップグレードを見込めるのでレースレギュレーションは別に関係無いしって方へとってもお奨めです!


    JUGEMテーマ:車/バイク

    桶川 関東ロードミニ2012レギュ

    0
      決まりましたね〜
      細かな規定が設定されたりとなかなか画期的です。
      しかもレース話になると、なにかと話題に出る輸入車125ccクラス(OPENではない)が創設されました。
      関東地方のフルサイズサーキットではまだ取り組まれていないことへの対応は嬉しいですね。

      関東ロードミニ選手権2012 レギュレーション
      http://osl.vc/?eid=115


      JUGEMテーマ:車/バイク
       

      よくあるのだけど。

      0
        縦型のクラッチってフリクションプレートが2枚ずつ組になっているのですが、

        こうしちゃダメ。
        大して変わらないし。
        意図的じゃないとしてもレースの場合レギュレーションに引っかかることがあるので要注意。
        部品は合ってても組み方間違えてるパターンもありますね〜

        JUGEMテーマ:車/バイク
         

        昨日の事と今日のこと

        0
          昨日のこと。
          頭がカチ割れたと書いたら色々とご心配頂いちゃいました。。
          安心してください実際に頭がバッカルコーンしたわけではありません。
          未熟者のクセに固定観念にとらわれすぎて実践することをサボっていたって事を思い知らされただけです。
          私もライダーKもその方の助言にとても感謝しています。

          さて、今日のことを。
          以前にトラブルで修理を任せていただいたエンジンが久しぶりに帰ってきて、フルオーバーホールとなりました。
          いろいろと問題を抱えているのですが、これはチョットというネタを。

          オーナーは以前に他所で芯出しとピン溶接をしてもらったそうです。
          ノーマルの勘合具合から考えると、何度も分解・組立てを繰り返さない限り溶接はいらないと思うのですが、予防的には確かに効果はありますね。
          ま、それはいいとして例のごとく右側のオイル通路からフィルター室(正確には遠心加圧室?)の掃除のため洗浄剤を入れてエアーガンでブローしたところベアリング裏から勢い良く噴き出しました。。
          何事かと思い隙間を覗き込むと微妙にベアリングが浮いているような・・・・
          プライマリギアを抑えているナットを外し(なんだか緩かった)、ギアを取りベアリングプーラーのギロチンを噛ませるとそれだけでベアリングが浮いてきます。(!!!)
          で、こんな具合でした。

          ベアリングを外す際に遠心室の蓋に傷を入れていたんです。
          傷を整えもせずそのままベアリングを圧入したんですね。
          抜き取り作業はヘタをするとタガネを使ったのかもしれません。
          まったくもって・・・
          これだけ傷が入っていますから蓋はどのみち交換してしまっても良いので外してみましょう。

          詐欺ですね。
          右下の傷は蓋を取る際にポンチで傷つけてしまった箇所です。
          少なくともバリを取れば影響は無いと思いますがリューターで磨いて整えてから蓋をしますよ。
          1枚目の写真で気が付いていると思いますが、左側の溶接もピン円周の半分もしてないですからテキトー感満点です・・・
          あの程度なら点付けと変わらないだろうな・・・ いや、熱の入りからして点付けのほうがまだマシか?

          ついでにベアリング勘合部分はテカテカに擦れてます。
          どうりでベアリングがスルスル抜けてくるわけです。
          限りある予算の中でやりくりしなければならないのに・・・
          どうしたものか。

          芯出し、ピン溶接、ベアリング交換でお幾らだったのだろう?
          つか壊してる??
          この程度の作業内容で済ました人が本当に芯出しできたのだろうか???

          自分自身、気を引き締めなければ。

          JUGEMテーマ:車/バイク

          2012 DE耐概要発表

          0
            珍しく連発です。。
            2012年のDE耐概要が発表になりましたね。
            http://www.twinring.jp/detai/
            ようやくNSFが解禁になりましたが、改造制限でオイルクーラー無しって・・・・
            気温20度でもエンジン温度・油温共に100℃超えるのに。
            エンジン燃やせと?

            やれやれまったく・・・・

            JUGEMテーマ:車/バイク
             

            スゴイの出てきた

            0
              DE耐を走ったロッソ号のメンテナンスにチョットだけ着手しました。
              レース前に施したモディファイの検証が目的です。
              エンジンオイルはこれまでのワコーズWR30SからA.S.H.のFSEに換えたのですが、DE耐では初使用なのでどんな具合か楽しみです。
              とりあえずオイルフィルター室のフタを開けて少しだけ抜いてみると・・・

              澄んでます。
              本番当日は天候の影響で走行が細切れになり5時間程度の走行時間ではありましたが、ポリマーレス・フルエステルオイルの凄さですね。
              レース後半でもエンジンのタレが出ていないように見えていましたがこれを見れば納得です。

              JUGEMテーマ:車/バイク

              17インチ

              0
                かみさんと私のお楽しみバイクのフレームを交換するついでに17インチにしてみました。

                なんとなく、らしい格好にはなってますが、多分アンダー気味だろうと思われます。
                まだ主要部品で足りない物があるので実走行は出来ていないので断言できませんが、跨いでストロークさせるとフロントタイヤが遠くにあるように感じます。
                単純にリア車高を上げていくことでも多少改善されますが、この車体には制約があるんですよ。
                座面を上げすぎるとかみさんが乗れなくなるのです。。
                写真だとリアスタンドで後ろが持ち上がっているために良さげに見えますが、スタンドから降ろすとやや尻下がり気味に・・・
                12インチであれば座面高さをかみさんの許容範囲に抑えつつピボットを持ち上げることも出来るのですが、17インチだと問答無用すぎて。。
                フロントの問題はフロントで解決するしかないかなぁ・・・
                ま、完成を急ぐ車両じゃないので遊びながらジックリ熟成させますかな。


                JUGEMテーマ:車/バイク 

                うちわネタ

                0
                  あ゛!

                  ロッソの皆さんいかがです?

                  JUGEMテーマ:車/バイク
                   

                  DE耐完走

                  0
                    いやぁ、大波乱のレースでした。

                    前日からの雨で路面はウェットでしたからローリングスタートかと思いきや恒例のル・マン式。
                    (責めるつもりはありませんが、)スタート直後に転倒があり赤旗。
                    Teamロッソのスタートライダーは45番スタートからジャンプアップを狙って大外を一気に捲り上げていたのですが、目の前で転倒しライダーと車両が飛んでくるのを目撃したそうで。。間一髪グラベルに逃げて事なきを得たそうです。
                    リスタートまで40分のディレイとなり、その後もSCが入る接触転倒、雷雨により赤旗中断し第1レース終了、この時点では総合7位(個別42位)でした。
                    30分ほどで天候が回復。(今度は)ウェット路面のため第2レースはローリングスタート。リスタート直後にジャンプアップを狙って攻めに出たエースライダーはV字で転倒。。自力でピットに戻ってきたロッソ号を補修、ライダーチェンジしてコース復帰したものの数周でSCが入る。。。と、なかなか思うようにラップを刻むことが出来ませんでした。
                    最終結果は総合16位(個別51/80位(完走台数))で今回も完走。
                    密かに課題としていた100Lオーバー又は総合10位以内は今年も果たせませんでしたが、序盤の1時間15分はエースとゲストライダーの奮闘によってまさかの2、3、4位バトルを展開し見ごたえ十分でした。

                    タラレバをこねるなら、第2レースでの転倒が無ければ6〜7ラップはプラスできたのでギリギリ総合10位辺りにいけてたかもしれません。
                    ただ復帰後の給油判断は、私がもう少し攻めにまわってキャンセルしていたなら3ラップは取り戻せていたはず・・・
                    ま、タラレバですから。。


                    そうそう、波乱の極めつけは前日の出発準備中に持病の坐骨神経痛が突如として再発。
                    最悪行けないかと思うほどの重いヤツでして、腰からお腹、左足が痺れっぱなし+鈍痛。出た瞬間はぎっくり腰かと思うほどでした。
                    作業が出来ないまでも、機材を届けるためになんとかモテギまでは行こうと痛み止めを飲んだら何故だか眠れなくなり意図せず45時間ほどの不眠耐久となりました。
                    でもまぁ、何とかなるもんですね。。

                    JUGEMテーマ:車/バイク

                    危ない危ない

                    0
                      マフラーのエンド形状がレギュレーション不適合だったことに土壇場で気が付きました。。

                      急ごしらえで1ミリのステン板を溶接して2ミリ厚に。
                      これで準備万端なはず!?


                      チーム・シンスケの番組をやってましたね。
                      テレビがらみ、タレントさんのチームとなると見方は色々あると思いますが、私はモテ耐の時を思い出して純粋にワクワクしちゃいました。
                      楽しそうで良いなぁと。
                      耐久チームを作って育て上げるのは難しいけど、レースを終えた後の一体感、達成感は格別なんですよね。
                      二度とないだろうけど、一瞬、あのチームでもう一度やりたいなぁって思っちゃいました。。

                      JUGEMテーマ:車/バイク 


                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      Sponsor

                      Contact

                      記事の内容についてや作業のご依頼はinfo@workshop-hrd.comまでお願いします

                      facebook



                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM