DE耐 124ラップの原動力

0
    随分経ってしまいましたが、2012 DE耐の事を。

    今年のDE耐では当店スペシャルのエンジンとしては過去最高周回数となる124ラップを走りきり、ラップタイムも49秒とは言え40秒の大台に載せることが出来たパワーの源といっても過言ではないパーツです。
    もちろん今更のPE22がスゴイ仕事をしたわけではなく、先っぽについているファンネルです。
    このファンネル、4ストミニバイクレースに関わった人ならば知らない人は居ない(はず!)であろうジェイソンズさん謹製です。
    すでにジェイソンズさんのブログで記事になっていますので当店では写真付きで記事にしちゃいますね。
    アングルがわざとらしくおかしな写真ですみません。
    このファンネルは製品前のプロトタイプなので寸法、構造が判るような角度で載せるわけには行かないんですよ。
    テスト段階ですでに何度もパクられていてジェイソンズさんも辟易されている中、信じてテストをお任せいただけたので、うちでザルっちゃう訳には行きません。

    残念なことに私はまだこのファンネルを付けた車両に乗ったことが無いので真の凄さを体感していませんが、店で装着後のセッティング確認のためにレーシングした瞬間に違いがハッキリ判りました。
    レスポンスが確実に変わります。
    テストライダーK氏の言葉を借りればアクセルに対してエンジンがほぼ1:1で着いてくるんです。
    近い感覚で言うと、以前に記事にした当店の軽量コンロッドクランクに近いですかね。
    コンロッドだと回転落ちも若干速くなりますが、このファンネルは落ちは変わらず開け方向のレスポンスが向上します。
    セッティングそのものは装着前とほぼ変わらないのに、間違いなく走る感マシマシです。
    近々にようやく桶川テストの目処がついたので乗るのが楽しみです

    正直、これが無かったら40秒台に載せることは難しかったどころか、給油回数を5回に確定してスケジュール組みすることも出来なかったでしょう。
    チョットだけ数字を出せば、去年までが35km/Lだった燃費が38km/Lまで上がりました。
    ただポン付けでです。。
    パワーグラフも採っていますが具体的なところはゴメンナサイとして、トルクの出方がスゴイんです。
    この出方ならファイナルをもっとロングにして回転を抑えれば燃費はゴニョゴニョで、アベレージタイムもムニャムニャだから130ラップ行けるかも・・・ なんて妄想しちゃいます。。

    近々に製品版を販売するそうですのでアドバンテージはなくなっちゃうかもですが、、、これはスゴイです。オススメです!

    だって、こんなんでも49秒出ちゃいますから。。。。

    新監督、インシュレータの取付が180度違います・・・・
    ギリギリ2次エア吸ってなくてよかった。
    このファンネルがあればポートとかどーでもいいらしいです(爆)

    JUGEMテーマ:車/バイク

    おめでとうございます!

    0
      本日開催の 2012 DE耐 において、車両作成を任せていただいている #97 Team ロッソ with HRD さんが総合6位(出走93台)クラス3位の成績を収められました。
      しかもドリーム/CB50系フレームとしては最上位、おまけにコスプレ賞も頂いたようで。。
      たぶん入賞(DE耐の入賞は2位まででしたね。。)&コスプレ賞は初の快挙では?

      今年は仕事の都合から現地サポートは出来なかったものの、一時は総合1位を快走するほどに好調で、チーム一丸となってトラブル無しでの完走&入賞クラス3位はお見事です。
      皆様おめでとうございます&お疲れ様でした!


      私はと言えば、風邪が抜けずヘロヘロでした・・・

      JUGEMテーマ:車/バイク

      当店の定番

      0
        レーサー造りって作り手の趣味趣向が出るものですね。
        ショップのステッカーが張ってなくとも何となくドコソコのショップさんの作だなと判ります。
        私の場合にはXR125SSでの経験が色濃く出るようで、マフラーはダウンタイプになりがちでして。。
        これまではダウンタイプの定番?ヨシムラのGP-FORCEを使っていましたが音量やら出口形状やらの問題をクリアし難くなってきたので、去年より某マフラーメーカーさんのオリジナルを使わせていただいています。

        完全な量産体制で作成されているわけでは無いのですが、これまでのものと比べてサイレンサー形状と出口形状が変更になったMFJレギュ完全対応の新作?になります。
        写真のものはOPEN100向けで音量をクリア(5500rpm/96db)しつつも、パワー落ちはヨシムラの3%以内に収まっています。
        今回はNSF100用ですが、APE/XR100用もNSRフレーム用も同等仕様で対応可能です。

        パワーカーブには詰めどころが残っていますが、吸気側のセットとカムの相性を詰めればかなり良さげです。
        熟成時間を掛ければ同等以上のレベルに持っていけそうです。

        出口位置の感じも良いでしょ〜

        製造元のショップさんはミニバイクのマフラーを専門にしているわけではなく、しかも当店と違い(爆)とても多忙な所なので名前は伏せさせていただきます。
        興味のある方は当店までお問い合わせください。


        JUGEMテーマ:車/バイク

        進化?

        0
          先日のスクールで使った BT-601SS WET ですが持ちますよ〜
          写真はカミさんが使った物でフンワリ優しいペースでしたが、イケイケGさんが使った物も似たような磨耗具合でしたのでフルウェットの状況が続くのであれば、使い方次第では6時間以上持ちそうです。

          しか〜し、わざわざ雨の中練習しに行くほど殊勝ではありません。
          新鮮なうちに外して某オクに出品してしまいました。。
          どなたかお守りに買ってくださいな。
          よろしくお願いします。


          JUGEMテーマ:車/バイク

          まいてま〜す

          0
            余裕しゃくしゃくだと思っていた4月ですが、先週末から突如として短納期の仕事が重なりオーバーフローしました。。

            そんななか、Team ROSSO ドリーム100号の今年の新兵器となるカウルを発注していたCB50系の大家 Activity の茂木さんからお電話が。
            カウルが出来上がったのでハンドキャリーしますよ〜と。
            いやはや、恐れ入ります。
            その後、奥様と愛犬同伴でイカス2stバモスでお届けいただきました。
            茂木さんご夫妻とっても素敵です。
            ウチも同じようになれたらなぁなんて思いました。

            でもって、まずはフワッとフィッティングです。
            珍しく残業して超巻き巻き作業で仮付けまで突貫で進めました。

            頂いた資料を手がかりに10ミリのスチールパイプを位置決めを確認しながらグイグイ曲げます。
            相変わらずの突貫作業なので途中写真は一切ありません。。。。

            うりゃ〜っとスライダー穴も開けてと。

            まだ作業は残ってますが、明日にはカウルの本付け完了の予定です。


            JUGEMテーマ:車/バイク

            でっかくなっちゃった!

            0
              毎日毎日水をやり続けていたら大きく育ちました!
              もちろんウソです。
              APE-17嫁さん号の外装を交換しただけです。。

              比較出来ないので判り難いかもしれませんがフレームはAPEなのでかなり成長したかと。。

              タンクはNS50+カバーで、シートカウルはFRP Takezo さんの新作NSF250R用純正形状です。
              チョットお尻がグラマーですが、フルカウルにしたいなぁと考えているのでそのうちバランスは取れることでしょう。
              ポジションはビックリするぐらい良い感じです。
              座ってよし、ケツを落としてよし、伏せてよしで、以前の外装(NSR50タンク+RH松島さんのType5)よりしっくり来ます。

              折角?流用するのでただ付けるのもつまらないので、

              メンテナンスしやすいようにタンク後端が露出するようにカットしました。

              あ、シートカウルはあくまでもNSF250R用ですから、もちろんボルトオーン!って訳には行かないですよ。
              4点ステーを作り、シートベースも仕込んでいます。
              ウチで勝手に付けたので、くれぐれもFRP Takezoさんに質問とかしないでくださいね。


              JUGEMテーマ:車/バイク

              ヒミツ大公開?

              0
                あえて細かいことは書きません。
                寸法・位置取りは雰囲気で決めていますので偉そうな根拠は無いです。。

                APEフレームにNSR-mini又はNS50R(F)のフューエルタンクを載せるための一つの手法です。

                前 アルミのコの字はNSR用 丸ラバーはNS用


                後ろ 三角プレートはNS用 三角プレートを外すとNSR用マウント穴が在ります。


                全体 リアサスのことは気にしない

                満タンで使うとなると横ブレ防止の補強が必要でしょうね。
                ま、お遊び用なのでせいぜい5リッター程度しか入れないので当座は充分かと。


                JUGEMテーマ:車/バイク
                 

                恒例行事・・・

                0
                  チームロッソのドリーム100です。

                  懸案だったエンジンマウントのクラックはようやく解消できたものの、ストレスの逃げ場所が変わってピボットが。
                  危うくちぎれそうでした。。
                  下準備にクラックに沿ってドリドリしてガッツリ盛ります。
                  新品フレームは手に入らないし、DE耐レギュでは補強を入れるわけには行かないのでせめて盛ります。
                  追加対策パーツも作ったのでこれで万全でしょう。(たぶん)

                  しかし、レギュレーションに沿うと新車で手に入る車体は事実上APEだけって・・・
                  NSFはバカ制限だらけだし・・・
                  オリジナルOKとは言わないけど、フレームに関するレギュレーションを緩和して欲しいものです。


                  JUGEMテーマ:車/バイク

                  静かなる革新?

                  0
                    きがつけば1ヶ月放置でした。。
                    ネタが無かったわけではないのですが、確定申告やらなにやら慌しかったもので。。。。

                    OSL関東ロードミニ開幕戦です。(写真はタイスケ最後のSP17-E決勝)
                    残念ながらお客様のエントリーは無かったのですが、N-PLANさんまで納品に行ったついでと知り合いの様子見に決勝部分だけ観戦してきました。
                    思い返せばKRMの現場に行くの自体が1年ぶりくらいかも。。
                    う〜ん・・・

                    サボり?話はさておき、今年はレギュレーションの更新やクラスの追加など色々と変化があったので本番が楽しみでした。
                    率直な感想として、新しい形(4stメインの構成)への以降を具体的に感じる部分、車両維持が難しくなったSP17の今後の姿を感じ取ることが出来ましたが、何故か新しいものへの息吹のような昂ぶるものを感じることが出来ない粛々とした感じでした。
                    もちろん否定的なことではないです。
                    ただ、一過性の熱病のような盛り上がりよりも、慎重に静かに新しいレースを模索する気配といいましょうか、確実に進もうとしている気配を感じて頼もしく思えました。

                    まだ未定の未定ですが、今年は1度くらい参加する側に回れればと思っています。
                    そのときはなにか新しいことが出来たら良いな〜

                    今日のタマ姫

                    レースコントロールで事務所の出入りが激しく中にいられないのか落ち着かない様子でした。
                    でも皆に可愛がられて幸せそうです♪


                    JUGEMテーマ:車/バイク

                    虫の報せ?

                    0
                      先週の土曜日のこと。
                      プロト品の軽量コンロッドクランクがようやく出来上がり、ウキウキしながら組み込み作業をしてました。
                      とは言え日曜日休みの当店、土曜日はお客様の来店や問い合わせが多いので中断しながらの作業。クランクケースの組み上げが終わって腰上の作業に入った昼過ぎから何故だか珍しく激しい肩こりと頭痛に襲われていました。
                      なんだか高熱が出る寸前のような嫌な感じです・・・
                      組み立て中に2本の問い合わせ電話に対応しつつ休憩を挟みながら、上死点確認とバルタイの確認を済ませ何とか車体へのエンジン積み込み完了。
                      このあたりで頭痛MAXです。。
                      火入れと音出しのチェックを済ませたら帰ろうかな・・・なんて考えながら空キック50回。
                      オイル通路のエア抜きを済ませエンジン始動!
                      あれ?
                      既に出荷した1号に比べてイマイチ重い様な気が・・・
                      重量的にはプロトだけに更に軽くしてあるので何とも腑に落ちません。
                      キャブセットかな?
                      なんて思いつつエンジンの音を確認しながら5000rpm当たりまでレーシング。
                      多少のノイズはあるものの中古の純正シリンダーだし、こんなものかななんて暖気を完了し10000rpmまで回転を上げていくと1号機では収まっていた振動が・・・
                      ???
                      芯出しイマイチ?
                      なんて考えつつもフレームの違いだろうと。
                      始動確認を終えて一息入れて、車検でお預かりしている車両の作業に移りましたがやはり体調は優れず、早めに店じまいして帰宅しました。

                      帰宅後も頭痛が引かないのでホットカーペットに寝転んでいると飼い猫が添い寝してきたもんで、ウトウトと。。
                      1時間程度うたた寝したおかげで背中も温まり、多少は良くなったような。
                      夕飯を食べてなんやかんやしていると、会社の同僚とスノボに行っていた嫁さんが帰宅。
                      風呂に入り寝床に入って確定申告のことやらなにやら考え事をしているうちに眠気が・・・
                      !?
                      ピストンピンクリップ入れ忘れた!!!!
                      何でか分かりませんが、意識が落ちる瞬間?に突然ピストンピンのことが思い浮かび、クリップを入れ忘れたことに気が付いたんです。
                      で、

                      この有様です・・・・ はぁ。。。。
                      見事に削れちょります。
                      0.5mmオーバーサイズでギリギリ消えそうですが、物が無いですからね。
                      悲しいかなポイですよ。
                      しかも分解作業中に偶然アンダーブラケットのボルト締め忘れも発見するし。。。

                      いやはや、今思えば肩こり痛と頭痛はこれの事だったのかも?
                      言い訳ですが自分のエンジンに限ってクリップ忘れをやったのはこれが2度目です。
                      医者の不養生じゃないですが、自分の作業って早く組み上げたくて、チェックが抜けるようで・・・
                      以後気をつけまふ。


                      JUGEMテーマ:車/バイク


                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      Sponsor

                      Contact

                      記事の内容についてや作業のご依頼はinfo@workshop-hrd.comまでお願いします

                      facebook



                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM