例の黒いブツ

0
    は、こうなりました。

    なかなかスゴイっすよ〜
    純正DLCとは一段違います。というか、純正DLCが普通のメッキと変わらないように思えました。。
    大げさに聞こえるかもしれませんが、取り回しだけで違いがわかるんですよ。
    何気なくスタンドを外してバイクを起こすと少し沈みます。
    ここまでは普通ですね。
    メッキでも芯出ししてシールを組めば動きますし、チタンや純正DLCなら当たり前です。
    驚きなのは押し出した瞬間。
    反対側にもっていかれて倒しかけます。。
    というよりも、前に進むためにハンドルを押しただけでフォークが更にストロークして沈み込むので、押す力が余って反対側に倒れそうな錯覚になるんです。
    んんん・・・・
    オーリンズの金の前足でもなかなか無いですよこれ。
    乗ってみても内部が完全ノーマルとは思えない猫足感が出て気持ちイイ〜です。

    チタンの2倍近いコストなので決してお安くはないですが、間違いなく効果を体感できます。
    ちなみに、コーティング代はCB400SFで左右セット78000円でございます。
    リアショックのシャフトにかけても効くだろうなぁ。


    JUGEMテーマ:車/バイク

    黒いぜぇ〜

    0
      今更なフレーズでスミマセン。。

      月初にNEさんに送っていた部品が帰ってきました。

      相変わらず丁寧安心な梱包です。
      部品単体の金額に関わらず愛情のこもった梱包はうれしいですね。

      そんでもって黒いでしょう〜
      WPC+DLC処理だぜぇ〜

      組み上げ後のインプレはそのうち。


      JUGEMテーマ:車/バイク 

      暑くてタイトル浮かびません。。。

      0
        連日お暑いですね〜
        7年目もクーラー無しの当店、梅雨明けから室温36℃オーバーが続いておりますが、そんな中キャブセッティングやらチョットした検証やらエンジンかけながらの作業で良い汗書いてます。

        青いCB夫君は車検切れ2年半寝太郎で車検やらなにやらかにやらの作業中〜
        チョット楽しい内容なのでいずれ詳細を記事にします。
        排ガス検に落ちまくりで泣いてました。。。
        なんとか通しましたけどね。

        NSR子さんはPGMの検証で借りてました。
        検証中に気になった所があったのでRCバルブやらオイルポンプ同調やら諸々メンテナンスして絶好調!
        やっぱり楽しいなぁ〜

        レース後にフレーム交換でバラバラになってたチームロッソ号もニューフレームに換装してシャキッとして倉庫へと帰りました。


        今年は久々にシビレる暑さがやってきてます。
        仕事でもバイク遊びでも熱中症にはくれぐれも気をつけてくださいね!

        加筆
        そうそう、渡辺一馬選手がTOHOレーシングの8耐第3ライダーに抜擢されましたね。
        http://tohoracing.jp/report/2013/TOHO2013_8H02.pdf
        M&Mしのい4時間耐久で見かけたときにはまだ少年の面影があったのになぁ。
        スゴイや。
        諸事情で見に行けなくなってしまいましたが、今年の8耐もTOHOレーシングが盛り上げてくれること間違い無しでしょ!?
        プライベートチーム&キット車両でテッペン獲っちゃっえ!!
        http://tohoracing.jp/index.html
        スペシャルシートの案内もありますよ〜


        JUGEMテーマ:車/バイク

        洗ってますか?

        0

          最近のブレーキディスクはステンレスが当たり前になりましたが、組み付け前に洗浄します。
          その昔カワサキがメインの販売店に勤めていた頃、ブレーキディスクは防錆用の保護油まみれでやってきました。
          粘性が強くて落とすの大変でした。。
          カワサキに限らず鋳鉄のディスクだと保存時に錆ダルマになってしまうので油漬けにしてあったんです。
          ステンレスだと錆の心配はさほどありませんが、それでもガッチリ脱脂してあるとは限りませんから。
          場所が場所ですので、正直手間ですがちゃんと時間をかけて洗浄しないとです。

          野菜だって洗って食べますよね?
          それと似たようなモンですかね。。


          JUGEMテーマ:車/バイク

          王様の耳はロバのみみー

          0
            あーもう、井戸があったら叫んでやりたいって気分です。
            滅多に受けないカスタムビッグスクーターのお仕事中にどうしても叫びたくなりまして。

            そもそもは放置によりエンジン掛からず&健康診断の季節?仕事の依頼から始まりました。
            例に漏れず、外装一式、前後ホイール、ブレーキマスター&キャリパー、前後ローダウンキットと、チャイナパーツてんこ盛りです。でも何故かマフラーはモリワキ製・・・不思議だ。
            あぁ、怖いなぁって思いながらキャブさんバラしてエアエレメント点検してなんてやりながら、ふとリアホイールを掴んで軸方向に力をかけると、ガタガタです・・・・
            ナニコレ???
            ま、、点検作業でホイールバラすけどさ。
            エンジンの始動確認をさっさと済ませてマフラー外しーので、ホイールナットをエアレンチでガガガっと・・・・回らない!?
            仕方ないので潤滑剤を浸透させてメガネレンチかませてハンマーでひっ叩きます。(工具さんゴメンネ)
            5回ほど叩いてどうにか回ってくれたのでスイングアームを・・・・外れない・・・・

            なんなんーーー(怒
            人力でも、ベアリングプーラーでもこれ以上出てこないのでオーナーさんに電話します。
            部品を調べてみれば、この年式のスイングアームはメーカー欠品してたので破壊するわけにはいきません。そもそも9000円近くするし。
            事情を説明して最悪掛かるであろう部品代と工賃を説明してOKを貰いました。
            ダストシールを外してリューターで慎重にシャフトを削ります。
            写真では分かり難いですが、写真中心の外径が変わるところの角が落ちているの分かりますかね?
            インパクトでバカ締めしたせいで角が潰れて鍔状になりベアリングが引っかかってたのをテーパーに削ったわけです。
            そしてガタの正体はというと、

            スプラインの削れです。
            チャイナだから・・・って言っちゃえるのですが、真犯人は

            カラーです。
            こやつ純正ではないんですよ。
            純正は段付きでホイールの面を押すようになってるはずです。
            でもこやつはこともあろうにスプライン部分のエンド、テーパー面になっている部分を押してるんです。

            ご丁寧にテーパー加工済み。。。。
            そりゃ押せませんよ・・・ってか喰い込んで締めしろ変わっちゃう。
            しかもスプライン勘合のホイールナットをエアレンチで締めちゃダメだし、この構造があいまってシャフトの角を潰したわけね。

            ググルと同症状(ガタツキ)の記事が幾つか出てきます。
            つまりはよくあることのようですが、これ新品組むときに気が付くはずだけどな。
            手元に純正部品があるはずだし。

            なんでかなぁ、超有名ホンダディーラーさん、こういう仕事しちゃ(させちゃ)ダメだよ。
            認証持ちでしょ?
            最悪死ねるよ。これ。
            フロントも4000kmの走行距離でステムベアリングがガコガコになってたし。

            真っ当なバイク屋さん、お願いだからチャイナパーツを組み込むの止めましょ。
            理解して対処できるならまだしも、つるしで組みっ放しは無しだよ。
            ユーザーが求めるからってのは理由にならないって・・・
            ギリギリ経営のオレだって断ってるのだからさ。


            JUGEMテーマ:車/バイク

            異文化交流

            0

              ミリとインチとトルクスが混在してるwww
              ステーが鉄バンドwww

              なんだかアマチュアの人が作ったカスタムバイクをイジッてる感じ。。

              JUGEMテーマ:車/バイク

              国産なのになぁ

              0
                なんかもう晒してくれるって感じなもんで。
                数年前に鳴り物入りで出てきたリッタークラスの車両です。
                メーカー・車種は伏せますが、見る人が見れば分かるかな。


                オイリーなのもどうかと思うけど全くグリスっけ無しのカピカピもどうかと。

                だからこうなるのよ。
                街乗りバイクなんだから浸水するのは分かってるはずでしょ。
                だからシール組んでるんだろうし。

                って、シール入っててもねぇ。
                なんかもう斜めに入ってるし・・・

                スイングアームに付いてた分はリップの2/3がめくれたまま組まれてたし・・・

                リンク周りはたぶん新車組みのままのはず。
                この車種はエンジンにコスト突っ込んだから車体にシワ寄せが出たのかな。。
                冒頭に数年前って書きましたが、2004年ごろの車両だからもう10年近いのか。


                JUGEMテーマ:車/バイク

                チネったその先(NSR250R)

                0
                  えぇ、結局はチネるの好きなんですよ。
                  つくづくマゾ気質なんだなぁと。。。

                  RZ125のCDIと比べると面積は広いものの平面なのでアッサリこの状態です。
                  なんだか物足りないくらい。
                  早々に見切りをつけるために疑いのあるコンデンサやらトランジスタを買い出して修理完了。
                  合わせて貸していただいた正常なPGM3も手元にあるので作動チェックしてみると、正品のPGMでも修理したPGMでもアイドリングで両気筒とも点火している様子。
                  でもなんだか変です。
                  右側が微妙に失火している・・・

                  もともと右が死んでいたのでカブリ気味のせい?かと思いつつ試しに確実に火が入っている左(リアバンク)側のサイレンサー出口を手でふさぐとエンジン回転は落ちるものの、今度は右側に確実に火が入りアイドリングしてます。。。
                  あぁ、、これはクランクセンターシールがかなり怪しい。
                  エンジンをバラさずに車上で見切るには、時間が掛かるものの混合ガソリンをクランク室の片側に入れて反対側に染み出るかのチェックしかありません。

                  早速、右に入れましたよ500ccほど。

                  分かり難い写真ですが、左側コンロッド下の黒っぽいところは混合ガソリンです。
                  入れた端から左に流れていき水平が出ちゃいましたました。。。。。

                  あやぁ・・・・
                  これクランクCOMP交換だよ・・・・


                  JUGEMテーマ:車/バイク

                  チネりの予感・・・

                  0
                    以前にエンジンOHしたNSR250R(MC21)さんがアイドリング片肺症状で入院です。

                    嫌な予感がしつつもキャブ、バッテリー、IGコイルなどなど外堀を埋めていくも症状改善せず。
                    これから正品を借りて確認する予定ですが、PGMが半死状態はほぼ確定でしょう・・・
                    程度の良い中古を入手したとしても結局は20年選手ですから。
                    内部の電子部品はいつ寿命を迎えてもおかしくない状態のはず。

                    NSRのPGMは弁当箱状なので基盤ダイレクトに収まっているのかと思ってネットで確認したところ、タップリと例の黒い悪魔(モールド)が充填してありました・・・
                    はぁ・・・・
                    またチネるか・・・・


                    JUGEMテーマ:車/バイク

                    里帰り

                    0
                      お久しぶりのXR100SSとモンキー改の2台が里帰り中です。

                      モンキー改はオイル交換と各部チェック。
                      念のため試乗も行って見ましたが納車時の調子は保てていました。
                      でもスタートの難しさは相変わらず・・・
                      スローを濃い目にしたいところですが、僅かな変化で再始動性が落ちるためセッティングで誤魔化すのは難しいですよね・・・

                      で、

                      大分様変わりしたXR100SSサン。
                      オイル交換とチョットしたメンテナンス、燃料タンク交換だけだったはずが、久しぶりのせいか大暴走。。。
                      思いつきでアッパーカウルまで作っちゃいました。
                      流用加工品なので同じものは二度と作れません。
                      なんでしょ。
                      このバイクは触ってて飽きないというか、手元にあると不思議と色々アイデアが沸いてきて試したくなるんですよね〜
                      ちなみに燃料タンクはCRF100のポリタンクで、鉄チンのノーマルタンクよりチョット軽くて形状がカッコイイんです。
                      容量が減ってしまうのが残念ですけど、街乗り用じゃないので気にしなーい。。。


                      JUGEMテーマ:車/バイク


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>

                      Sponsor

                      Contact

                      記事の内容についてや作業のご依頼はinfo@workshop-hrd.comまでお願いします

                      facebook



                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM