予選終了

0
    土壇場でやらかしました。(泣
    予選一本目、コースインはしたものの、エンジンがバラバラと。。。
    直前のメンテで手を入れたところの全てを頭の中で思い出し、キャブのジェット脱落か?とバラすもハズレ。
    プラグを抜いてクランキングをしてみるも異常な抵抗感は無し。
    それじゃあと前科者のCDIを予備に交換するもハズレ。
    ふとCDIのそばにあるアースポイントを見ると、2本挟み込んでいたクワガタが浮いているじゃないですか・・・
    締め付けなおしてエンジン始動。気持ち良〜く吹けます。
    はぁぁぁぁ。。。。

    言い訳をしますが、いや言い訳にもならないですがメンテ中に完全に見落としていました。通常は緩める事の無いボルトだったので完璧に見逃していたんです。やっちまいました・・・

    2本目までの待ち時間、私もキンちゃん(I氏のことです)もバカ話はしつつもドヨ〜ンっと・・・

    大緊張?の2本目は快調にペースアップしていき、ベストは41.750。テスト時のベストタイムを記録して2番手タイムで時間終了。
    タクミ君は40.895。
    数字的な結果は悪くなかったものの、キンちゃんはほぼベストを出していながらも、失敗した・・・と入れ込み状態、私はともかくマシーンが走ってくれてタイムもほぼベストが出て安堵。だいぶ温度差のある二人ですから会話が噛合わない事。。
    そんな中、H氏は冷静にキンちゃんにアドバイスを出し、彼もようやく落ち着きを取り戻してようやく緊張がほぐれました。
    今回に限らず初っ端に出たトラブルほどメンタル的に尾を引くものですから何とか悪い流れを断ち切ることが出来て一安心です。

    そしてスーパーポールは上位4台が逆順で1台ずつ走行し、アタックラップ1周のタイムで競います。
    先ずはAPEの大御所野口さん、予選中の転倒をものともせず42.466を記録。続いて格スペを駆る安田選手が42.398。
    そしてキンちゃんがコースイン。ワタクシ心臓バクバクです。タイムは42.287。何とか安田さんを抑えて暫定トップ。
    ま、言うまでも無いですが、、、、タクミ君が41.365で順位入れ替え無しで終了となりました。

    いやぁ、疲れました。初っ端のチョンボがなければこんなにド緊張する事もなかったはずですが、ともかく後を引くトラブル無しで無事に予選を終れて何よりです。
    明日はもう燃え尽きられるよう全力で行くしかないっスね。

    詳細な結果はこちらをどうぞ
    予選リザルト
    予選レポート


    ポチッとよろしくお願いします!
    人気ブログランキングへ


    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    Sponsor

    Contact

    記事の内容についてや作業のご依頼はinfo@workshop-hrd.comまでお願いします

    facebook



    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM